vSS 2014 お疲れ様でした

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 VMwareの技術メモ, 最新技術

2014年11月18日 vSS2014が無事終わりました。

公式サイトはコチラね⇒http://vss.vforum.jp/

スポンサーリンク

丸一日、沢山のセッションに参加してきましたが、
一番参加してよかったのはコチラのセッション。
————————————-
次世代 VDI アーキテクチャ解説: App Volumes から最先端プロジェクトまで
– Just In Time Desktop時代の幕開け –

IT業界に旋風を巻き起こし、次々に新しい製品や技術を投入し続けるVMware。
そんなVMwareがEnd-User Computing環境を今後どう変革していくのか解説致します。
本セッションは、今後登場予定の最新製品、構想段階の次世代アーキテクチャについて最先端の情報が確認できる絶好の機会です。
VMware App Volumes™
NVIDIA GRID vGPU™
VMware Horizon Flex™
Project Meteor
————————————-

開発中の技術がたっぷりで、今後これらのことができるようになるのかと思うと、ワクワクする内容でした。
こんなの聞いちゃったら、今年は顧客にDVIを提案できない…。導入した直後にこれらの技術が実装された新バージョンが出たら、導入した私も、リプレースまでお預けの顧客も悔しいでしょう…。

セッション資料については、公式サイトにて公開中のようですので、必要な方は各自DLしてくださいね。
※本サイトに掲載されている資料のデータおよびURLの展開はご遠慮ください。登録いただいたご本人様に限ったご利用をお願いいたします。」とのことなので…。

 

あと、いろんなセッション内で「詳解VMware NSX ネットワーク仮想化の基礎と応用」という本のオススメが凄かった。
いい本なんだろうけど、「Amazonでも同ジャンル内で1位です!」とかちょっと推しすぎでした。
あと、やっぱり結構なお値段するんですよね。528ページある技術書だから仕方ないですが…。

以上

 

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

OEMメディアで仮想マシンにWindowsをインストールする方法

VMware ESXi (vSphere)の仮想マシンに、HPやIBMのOEMメディアを使ってWin

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッ

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ

記事を読む

ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXiホストと疎通は取れるが、ESXiホストがvCenterから切断状態となっている状態の復旧方法

各vSphereで、ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXi

記事を読む

glibcの脆弱性 CVE-2015-0235 GHOST まとめ

今朝起きたらRedHat社から、CVE-2015-0235 GHOSTの脆弱性が判明したからすぐに対

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑