予約受付中! 「m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1」

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 お買い得情報, 最新技術

販売再開しても毎回数分で売り切れてしまう、マウスコンピュータのスティック型PC MS-NH1ですが、

スポンサーリンク

2014/12/15 ↓MS-NH1の予約受付中を確認しました↓
スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1
MS-HN1

おひとり様1つまでだそうです!

簡単な仕様はこんな感じ。

  • ※使用時、HDMIケーブル・電供供給用USBケーブル接続必須。
  • ※初回起動時Bluetoothキーボード・マウス使用不可。別途USBタイプ必要。
  • OS:Windows 8.1 with Bing 32ビット
  • CPU:インテル Atom Z3735F (4コア/1.33GHz/IBT時1.83GHz)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • カードリーダー:microSDカードリーダー
  • マウス・キーボード:なし
  • 重量:約44g
  • 消費電力 標準時/ 最大時/ スリープ時:約 2.5W / 7.4W / 約 0.08W

詳細な仕様はこちら

VPNサーバやWebサーバなどなど、自宅に置くサーバ用途として考えてもかなり優れものだと思いますね。
いろいろ調べていると、動画の連続再生などの負荷が高い処理については、10分程度が限界らしいです(発熱的に無理)一定温度を超えると処理速度を落として動く仕様になっているらしく、処理落ちするとのことです。

私としては、m-stickに動画再生を求めるのはちょっと違う気がしますね。
やっぱりサーバ用途とかが良いんじゃないかな?と思います。

予約受付中! スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1
いつもは争奪戦なので、予約受付してくれるのは嬉しいですね。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ntpdの脆弱性CVE-2014-9293,9294,9295,9296まとめ

ntpdに4つの脆弱性が見つかりましたね。 そのうちの一つCVE-2014-9295は任意のコード

記事を読む

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」というものがマウスコンピュータから発売され

記事を読む

Windows10

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げた

記事を読む

windows-logo

Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。 マイクロソフト

記事を読む

windows-logo

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http:/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

Brocade SAN Switchのroot,factory,userユーザ無効化方法

Brocade SAN SwichのFablicOSには以下のデフォル

Brocade SAN Switchのデフォルトrootパスワード

Brocade SAN スイッチの rootパスワードを変更するために

Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

→もっと見る

PAGE TOP ↑